来院される方へ

 
一般外来受診希望の方は風除室経由で受付にお立ち寄りください。一階には一般外来診察室、処置室、検査室、レントゲン室があります。
透析治療を受けられる方は透析専用入口から一階更衣室で上履きに履き替え、エレベーターで二階透析室にお越しください。
入り口から院内まですべてバリアフリーのため、車イスでの来院も可能です。 

発熱、咳、喉の痛み、吐き気、下痢などの症状ある方は、発熱の有無にかかわらず感染性疾患の可能性があるため、クリニック内への立ち入りはご遠慮頂いております。

<オンライン資格確認の原則義務化>

2023年4月1日より、厚生労働省が定めたオンライン資格確認の導入が医療機関において原則義務化となりました。それにより、これまでの健康保険証だけでなく、マイナンバーカードでも医療保険の資格確認が出来るようになりました。
また健康保険法の診療報酬算定に基づき算定が変更しました(表参照)。通常の保険証を提示した場合、あるいはマイナンバーカード保険証提示であっても「特定健診情報や薬剤情報等の提供」に同意されない場合、僅かですが追加の負担が発生します。
患者様の医療情報を医療機関で共有するための新たな制度です。マイナンバーカード取得および医療機関での提示に御協力よろしくお願いします。

 

時間外対応加算について 

当院では下記を実施していることにより、再診患者様に対して時間外対応加算2 (3点) を算定しています。  

時間外対応加算の時間外とは、時間外のクリニックの体制に関する加算です。 


  • 他の医療機関及び処方されている医薬品を把握し、必要な服薬指導。 
  • 症状、病状に応じて、専門医師または専門医療機関への紹介。 
  • 随時、健康診断の結果等の健康管理に係る相談。 
  • 保険・福祉サービスに係る相談。 
  • 夜間対応。  

 

外来感染対策向上加算について 

当院では下記を実施していることにより、 初診の患者様に対して月1回外来感染対策向上加算 (6点)を算定しています。 

 

  • 感染管理者である院長が中心となり、従業者全員で院内感染対策を推進。
  • 院内感染対策の基本的考え方や関連知識の習得を目的に、研修会を年2回実施。
  • 感染性の高い疾患が疑われる場合、一般診療の方と導線を分けた診療スペースを確保して対応。
  • 標準的感染予防策を踏まえた院内感染対策マニュアルを作成し、院内感染対策を推進。
  • 基幹病院と連携体制を構築し、情報提供や講義を受講。 

 

 連携強化加算について 

当院では感染症発生状況、抗菌薬使用状況について報告を行っているため、 初診の患者様に対して月1回連携強化加算を算定(3点) しています。 


明細書発行体制等加算について 

当院では医療の透明化や患者さまへの情報提供を積極的に推進していく観点から、領収書の発行の際に個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行しています。 

人工透析診療時間

 

  • 月水金(午前・午後・夜間)、火木土(午前 )で透析治療を実施。
  • 8:00(火木土は7:00)より透析治療開始、夜間は最終22:30までとなっております。

外来診療時間

  内科、泌尿器科、人工透析内科 

  • 外来診療は予約なしでも受診可能です。 
  • 透析導入や透析治療依頼(紹介)については、事前にご連絡いただければ外来診療時間外でも対応致します。 
  • 夜診で自費診療(ED)を開始しました。 
  • 性感染症の診断・治療は保険診療あるいは自費診療のいずれも可能です。



過去のお知らせ


  • 2023/8月より火曜日の外来は休診となります。 
  • 2023年1月より透析患者様の栄養促進のため昼の弁当を半額提供しています。
  • 保険診療でコンジローマ焼灼術が可能となりしました(2022/11/28)。
  • 2022/6/13(月)より夜診で自由診療を開始します(ED)。
  • 更生医療の指定を受けました(2022/5/31)。
  • 内覧会のお知らせ 2022年5月27日(金)および28日(土) 10:00~17:00開催。