外来診療について



<午前診および夜診について>

高血圧症や糖尿病などの一般的な診療に加え、慢性腎不全保存期の経過観察および透析導入まで当院でフォローアップしています。また尿路感染症(性感染症含む)、前立腺肥大症、過活動膀胱等の泌尿器科疾患についても外来にて治療を遂行しています。



<発熱外来>

 

7/27(水)より発熱外来(月水金 14:00~18:00)を開催しています。 以下に該当する方は受診可能です。(11/1追記 :11月より土曜午前も追加しました)。 
 

  • 37.0度以上の発熱のある方
  • 37.0度以上の発熱はないが、新型コロナウイルス感染を疑う症状のある方 


新型コロナ感染確認のみを目的とした方の受診は出来ません。日常生活に支障が出るほど症状が強い方は基幹病院もしくは「大阪府新型コロナ受診相談センター」( Tel 06-7166-9911もしくは06-7166-9966)のご利用をご検討ください。 


<来院時注意事項>
 

  • 電話予約受付のみとなります(9:00~16:00)。
  • 一日の診察受付人数には制限があります(一時間4~5人、計16~20人)。 
  • 抗原定性検査は10分後に判定可能ですが、PCR検査は1日を要します(検査結果はいずれも確定診断となります)。
  • 来院時は保険証、医療証(お持ちの方)を必ずご持参ください。 
  • 当日のお支払いは5000円札もしくは1000円札のみとなります。
  • トップページのボタンで問診表をダウンロードし、必要項目を記載して持参して頂くと待ち時間が短縮出来ます。 

<インフルエンザワクチン>

10月24日(月)より当院でインフルエンザ予防接種を開始致します。10歳以上であれば当院で接種可能です。10人以上希望者がおられる場合には職場への出向業務も可能です。  料金は電話でお問い合わせください。 また岸和田市に住民票を持つ65歳以上の方はワクチン接種無料となっています(以下、参照)。 


岸和田市では、毎年10月1日から翌年の1月31日までの間に、高齢者のインフルエンザ予防接種を接種費用(一部負担金)1000円で実施していましたが、2022年度に限り無料となりました。 

 ▼対象者
 岸和田市の住民基本台帳に記載がある人のうち、自ら接種を希望する人で、
(1)接種当日に65歳以上の人
(2)接種当日に60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害があり、前記の障害の等級が1級の身体障害者手帳を持つ人 
  電話予約の上、御本人確認できるもの(マイナンバーカード、健康保険証、運転免許証など)の提示が必要。※対象(2)の人は、手帳のコピーを提出して頂きます。

<自費診療>

夜診よりED、AGAの診察を開始予定しました。大阪市内有名男性美容クリニックの価格より安値設定としました。なお、診察なしでの内服薬の処方はできません。また、下記内服薬の限定規格のみの取り扱いとさせて頂きます。値段は変動しますので直接もしくはお電話でお問い合わせ下さい。

<大阪市梅田の有名クリニックA と当院との1錠価格比較(税込価格)>

バイアグラ50mgジェネリック Aクリニック 990円 → 当院 900円

レビトラ20mgジェネリック Aクリニック 1980円 → 当院 1650円 

シアリス10mgジェネリック Aクリニック 1650円 → 当院 1100円

プロペシア1mgジェネリック Aクリニック 28錠 5500円 → 5000円

 

  • 現金支払いのみ対応。 
  • 男性泌尿器科専門医が説明。
  • ED治療薬はジェネリック薬品のみの扱い。
  • AGA治療薬もジェネリック一種類のみの扱い。
  • 夜診帯は男性スタッフのみで対応。
  • 初診料2000円、再診料はなし。


透析治療について

透析ベッドは最大22床(うち個室1台、隔離透析2台可)。 
午前・午後・夜間透析に対応します(7:30~22:30)。 
更生医療認可済。
送迎可能(通院困難な方やお身体の不自由な方)。

旅行・出張・帰省時の透析についてもお気軽にご相談ください。